セブンウォーター 比較

水素水が話題です!


最近、水素水がブームって知っていました?


実は、健康や美容に関心の高い人の間で、水素水は注目の的になっています。


水素の健康効果に関する研究が本格化したのは、2000年代になってからでまだそれ程時間が経っていないのです。



その研究の中で、水素には抗酸化作用があることが明らかになっています。


抗酸化作用というのは、酸化、つまり錆びることを防ぐことです。


わたしたちの体の中でさびを発生させているのが、活性酸素という物質です。


この活性酸素は、細胞やDNAを傷つけて、老化を進めたり、病気の原因になったりするやっかいや物質です。


病気の九割近くが活性酸素が関係しているという報告もあるほどです!


水素は活性酸素に反応し、水に変えて体の外に排出して、からだを錆びないようにしてくれます。



水素を体に取り込む手段は、いろいろあります。

その中で有効なのが、水素水です。



水素水というのは、水素の粒が入った水のことです。


ブームのせいか、ネットで検索してもたくさんの商品があります。


どれを選んでいいのか困ってしまいますよね。


選ぶ際の基準は、【水素濃度】【容器】【飲みやすさ】【価格】の四つです。


この四つを満たしている商品が、Quasiaの【セブンウォーター】です。



選ぶポイントその一:水素濃度



水素水の品質を決めるポイントのひとつが、水素がどのくらい含まれているかを示す【水素濃度】です。


通常、水素が一気圧で水に溶ける分量は、1.6ppmと言われています。


しかし、Quasiaのセブンウォーターは、水素濃度が7.0ppmです。


それは他社製品と比べて56倍以上もあり(500ml換算)、業界最トップクラスの水素高濃度となっています。



また、通常の水素水商品は、メーカーの工場で充填されてから出荷されます。


これでは、実際に商品を手にしたときに水素濃度が低くなっている事があります。


しかし、セブンウォーターは違います。


水と水素を発生させる【発生剤】を入れてその場で作りますので、高い濃度の水素水がとっても簡単に飲めるのです。

選ぶポイントその二:容器



水素の特徴は、分子構造が非常に小さいことです。


この小ささのため、いったんからだに取り込むとすみずみにまで行き渡るというメリットがあるのですが、通常の飲料水に使われるPETボトルだと簡単にすり抜けてしまいます。


水素の粒が抜けてしまうとただの水になってしまい、水素のもつ効果が得られなくなります。


このため、水素水商品を選ぶポイントとして、水素が漏れない容器を使っているかがあります。


アルミパックやアルミ缶が一般的ですが、セブンウォーターは水素を逃しにくい耐圧ペットボトルを使っています。





選ぶポイントその三:飲みやすさ



水素水の抗酸化作用を実感しようと思うと、継続して飲むことが必要です。


飲みやすさは大切なポイントになりますよね。


セブンウォーターは、水素水をその場で作れるので、ミネラルウォーターだけでなく、お茶、コーヒー、スポーツドリンクにも混ぜても大丈夫です。


その場で作って、高濃度のうちに飲むことで、水素の持つ様々な効果が実感できるでしょう。

選ぶポイントその四:価格



毎日飲むものなので価格も気になるところですよね。


セブンウォーターは、定期便でお求めになるのがお得です。


定期便なら初回は、6,900円のところ5,600円になります。


初回購入分には、専用の耐圧ペットボトル二本、水素濃度を確認できる試薬と超過飽和水素発生剤が30包入っています。



二回目以降はさらに5,400円とお求めやすくなります。



これは500mlあたりに換算すると180円と業界の平均価格を下回っています。



お財布にも優しくなっていますよね。



あなたも体の中からキレイにして、生き生きとした生活を楽しんでみてはいかがですか。








 

サイトマップ

サイバーエージェントFXで口座開設